鉛筆画「Audrey Hepburn」

オードリーヘップバーン

オードリー・ヘプバーン。

鉛筆画。髪には一部コンテパステルを使用しています。

紙はケント紙(エスケント)です。

『ローマの休日』『麗しのサブリナ』など若い頃のヘプバーンも大好きですが、晩年の『オールウェイズ』という映画のヘプバーンもとても素敵です。

映画『オールウェイズ』

好きな映画なのでちょっとだけご紹介

スティーヴン・スピルバーグ監督 /リチャード・ドレイファス(ジョーズに出てた人)/ ホリー・ハンター

森林火災の消火隊員である主人公(リチャード・ドレイファス)が事故で亡くなり、かつての恋人(ホリーハンター)に恋する消防士学校の生徒の守護霊になって…というお話。亡くなってから恋人を見守るって映画『ゴースト』ぽいけど、こちらはもう少し大人の二人です。

ヘプバーンは天使の役です。白いシンプルな衣装が素敵。お年を召しても美しく品がある。

これがヘプバーン最後の出演作だそうです。